Aitai

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ライスカレー製作所(以下「当社」といいます。)が提供するマッチングサービス「Aitai」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間で定めるものです。

本規約の全文をお読み頂いて、本規約に同意した上で、本サービスをご利用頂くようお願い致します。本規約は随時変更されますので、最新の本規約をご参照ください。

第1章 総則

第1.1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間における、本サービスの利用に関する条件を定めることを目的としており、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されるものとします。

第1.2条(同意)

  1. ユーザーは、本サービスを利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。ユーザーは、本規約の定めに従って、本サービスを利用しなければなりません。
  2. ユーザーが未成年者である場合には、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得た上で本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったユーザーが成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

第1.3条(規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも、本規約(当社が別途定めるプライバシーポリシーを含みます。)を変更できるものとします。
  2. 変更後の本規約は、本サービス又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとします。ユーザーは、本規約の変更後も本サービスを利用し続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第2章 ユーザー

第2.1条(ユーザー登録)

  1. 本サービスの利用を希望するお客様は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の事項(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 当社は、第1項に基づいて登録申請を行ったお客様の登録の可否を判断し、次の各号に定める事由のいずれかに該当しない限り、当社が登録を認める場合にはユーザー登録を認めるものとします。当該申請に対して当社から登録拒否の意思表示がない限り、ユーザー登録を承認する画面に遷移した時にユーザー登録を承認したものとみなします。
  3. (1)当社に提供された登録情報の全部又は一部について、虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合

    (2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていなかった場合

    (3)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます。)である場合、又は反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること、反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること、自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的若しくは第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること、反社会的勢力に対して資金等を提供し、若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること、反社会的勢力と社会的に避難されるべき関係を有する場合

    (4)過去に当社が提供するサービスの規約(本規約を含みます。)に違反したことにより、登録抹消等されたことがある場合

    (5)その他、当社が適当でないと判断した場合

  4. 本サービスの利用を希望するお客様は、外部SNSサービス(第3.3条において定義されます。)におけるID又はパスワード等を利用して、本規約を遵守することに同意した上で、当社の定める方法で登録手続を行うことにより、ユーザー登録を認めるものとします。この場合において、当該ID又はパスワード等の登録又は利用については、ユーザーは、外部SNSサービスが定める外部SNS利用規約(第3.3条において定義される。)に従うものとします。
  5. ユーザーは、当社の事前の承諾がない限り、一会員につき一アカウントのみユーザー登録することができるものとします。

第2.2条(登録事項の変更)

ユーザーは、登録事項に変更があった場合には、速やかに、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知するものとします。

第2.3条(ユーザー情報)

当社は、ユーザー情報を当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って適切に取り扱うものとします。

第2.4条(ID及びパスワード)

  1. ユーザーは、自己の責任において、ユーザーID及びパスワードを管理及び保管するものとします。
  2. ユーザーは、ユーザーID及びパスワードをユーザー本人のみが使用するものとし、第三者に利用させないものとします。
  3. ユーザーは、第三者に対して、ユーザーID及びパスワードを貸与、譲渡、名義変更、売買、担保提供その他の方法により処分してはならないものとします。
  4. ユーザーは、ユーザーID又はパスワードが第三者により不正に使用されていることを知った場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。
  5. ユーザーID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第2.5条(退会及び登録抹消等)

  1. ユーザーは、当社の定める方法により、いつでも退会することができます。
  2. 当社は、本規約に基づきユーザーの登録を承認した場合であっても、ユーザーが次の各号のいずれかに該当するときは、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて、本サービスの利用を停止し、又はユーザー登録を抹消することができるものとします。ユーザーは、当社の措置に対して、何ら異議を申し立てることはできず、何らの補償を求めることができないものとします。
  3. (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合

    (2)第3.9条の定めに反して、第3.9条に定める行為を行った場合

    (3)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    (4)最終のアクセスから1年以上経過している場合

    (5)その他、当社が適当でないと判断した場合

  4. ユーザーが退会した場合又は登録を抹消された場合には、当社は、当該ユーザーの投稿コンテンツの公開を停止します。ただし、停止時点において、ユーザーが他のユーザーとの間でやり取りしたメッセージ又は共有機能を通して提供されている情報に関する投稿コンテンツについては、公開停止後であっても一部公開状態が継続されることがあります。

第3章 本サービス

第3.1条(本サービスの利用条件)

  1. ユーザーは、有効にユーザーとして登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

第3.2条(外部サービス)

  1. 当社は、Twitter、その他の事業者(以下「外部SNS事業者」といいます。)が提供している当社所定のソーシャル・ネットワーキング・サービスで、ユーザーの認証、友人関係の開示、当該外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開などの機能を持ち、本サービスの実施に利用されるサービス(以下「外部SNSサービス」といいます。)と連携して本サービスを提供することがあります。
  2. ユーザーは、自らの責任において外部SNSサービスを利用するものとし、外部SNSサービスの利用に当たっては、外部SNS事業者が当該外部SNSサービスの利用にあたって定める規約(以下「外部SNS利用規約」といいます。)を遵守するものとします。
  3. 当社は、外部SNSサービスの利用に関連してユーザーに発生した損害について、一切の責任を負いません。
  4. ユーザーは、外部SNSサービスに登録されたユーザーのプロフィール情報を当社が取得し、本サービスにおいて表示及び公開すること並びにユーザーが許可した場合には、投稿コンテンツが、外部SNSサービスに投稿されることを予め承認するものとします。また、当社は、外部SNSサービスに投稿された投稿コンテンツについて、削除等を行う義務を負わないものとします。

第3.3条(本サービスの変更又は中止若しくは停止)

  1. 当社は、任意に本サービスを構成するサービスの全部又は一部を変更することができるものとします。
  2. 当社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、本サービスの運用の全部又は一部を停止又は中止することができるものとします。
  3. (1)当社が、定期的又は緊急にコンピューターシステムの保守又は点検を行う場合

    (2)火災、停電、天災地変、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等の予期せぬ事由により本サービスの提供が不能又は困難となった場合

    (3)コンピューターシステムの機能不全、第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスの提供が不能又は困難となった場合

    (4)行政機関、司法機関その他の公的機関から相当な根拠に基づき本サービスの停止又は中止を要請された場合

    (5)その他システムの停止又は中止が必要であると当社が合理的に判断した場合

  4. 当社は、前項に基づき本サービスを停止又は中止する場合、事前に本サービス上での掲載又はユーザーに対してメール送信をする等、当社が妥当であると判断する方法によりユーザーに公表又は通知するよう努めるものとします。ただし、事前の公表又は通知が合理的に不可能又は困難な場合及び緊急を要する場合は、この限りではありません。
  5. 当社は、本サービスの停止、中止又はサービスの変更に起因してユーザーに何らかの損害が発生したとしても、当該ユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。

第3.4条(本サービスの終了)

  1. 当社は、任意に本サービスを構成するサービスの全部又は一部を終了することができるものとします。当社は、本サービスの全部又は一部の終了に起因してユーザーに何らかの損害が発生したとしても、当該ユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、前項に基づき本サービスの全部又は一部が終了した場合、終了部分に含まれる投稿コンテンツの公開を停止することができるものとします。
  3. 本サービスを構成するサービスの全部が終了した場合、何らかの理由によりユーザーが本サービスの利用を終了した場合(第2条に基づく本サービスの利用停止、会員登録抹消、第3条に基づく退会を含みますがこれらに限りません。)、本規約は効力を失いますが、第3.6条、第3.7条、第3.8条及び第4章の各規定については本サービスの利用終了後といえども、その効力を有するものとします。

第3.5条(広告)

当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。

第3.6条(免責)

  1. 当社は、本サービスにつき如何なる保証も行うものではありません。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービス又は他のユーザーに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー、外部SNS事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  4. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録の取消し、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  5. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第3.7条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、次の各号に定める行為を行ってはなりません。

(1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

(2)公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある行為

(3)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

(4)本規約に違反する行為

(5)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(6)虚偽又は誤解を生じさせる情報又は事実(第三者に関する情報又は事実を含みますが、これに限りません。)を登録する行為

(7)他人のログイン情報を不正に使用する行為

(8)正当な理由なく、第三者又は当社に対して何らかの損害、損失又は費用を生じさせる行為

(9)第三者又は当社の著作権等の知的財産権、営業秘密、ノウハウ、肖像権、人格権、名誉権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為又はそれらのおそれのある行為

(10)極めて有害な行為、他者を傷付ける行為、不敬な行為、不快な行為、マネーロンダリングやギャンブルに関係または誘発する行為

(11)方法を問わず、未成年者を傷付ける行為

(12)コンピューターリソースの機能性を妨害、破壊、制限するコンピューターウイルス、コンピューターコード、ファイルまたはプログラムを送信する行為

(13)国家の統一、完全性、防衛、安全保障または主権を脅かす行為、対外国との友好関係や公の秩序を脅かす行為、法令に違反する行為の実行を誘引する行為、違法行為の捜査を妨げる行為、外国を侮辱する行為

(14)本サービスを商業目的で利用する行為(ただし、当社が予め承諾した場合を除きます。)

(15)第三者の個人情報を当社及び当該第三者の事前の同意を得ることなく、取得、蓄積、保存、販売、頒布、公開、その他の利用をするために本サービスを利用する行為

(16)前各号の行為を直接又は間接に惹起又は容易にする行為

(17)前各号のほか、当社が不適当と判断した行為

第3.8条(本サービス利用者の責任)

ユーザーは、ユーザー自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。ユーザーは、本サービスを利用したことに起因して、当社が直接的又は間接的に損害(合理的な弁護士費用を含みます。)を被った場合、当社の請求に従い、直ちにこれを賠償するものとします。

第4章 一般条項

第4.1条(連絡及び通知)

本サービスに関する当社からお客様への連絡は、本サービス又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行います。本サービスに関するお客様から当社への連絡は、本サービス又は当社が運営するウェブサイト内のお問い合わせフォームの送信その他当社が適当と判断する方法により行って頂きます。

第4.2条(権利義務の譲渡禁止等)

ユーザーは、当社の事前の書面による承諾なく、本規約上の地位(本サービスのアカウントを含みます。)又は本規約により生じる権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、担保の提供その他の方法により処分してはならないものとします。

第4.3条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項が何等かの理由により無効又は執行不能である場合であっても、本規約の他の条項が無効又は執行不能となるものではありません。また、裁判所において本契約のある規定が無効又は執行不能とされた場合には、当該規定は、有効かつ執行可能な限度において適用されるものとします。

第4.4条(準拠法)

本規約は日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。

第4.5条(紛争解決)

本規約の履行及び解釈に関し紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第4.6条(言語)

本規約は、日本語により作成されるものとします。本規約が英語その他の言語に翻訳された場合であっても日本語版のみが正文であり、あらゆる点につき日本語版のみが適用されるものとします。

附 則

2018年2月1日 施行